オフィスクロノスについて

2015.6.10|2.ご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
 

annai

 

この度は、数あるカウンセリングサービスから当サイトをお選び頂き誠に有難う御座います。

私は、カウンセラーを務めさせて頂きます、代表者の谷本 雅人(たにもと まさと)と申します。
どうぞ、宜しくお願い致します。

当サービスでは 電話カウンセリング / LINE(Skype)カウンセリング / メールカウンセリング を承っております。

 

ご利用は簡単3ステップ!

①新規会員登録→②カートで希望コースを選ぶ→③最後に、ご予約を取って頂くだけ!
(メールカウンセリングは ①新規会員登録→②カートでメールカウンセリングを選ぶ→③専用フォームで送信)

 

①登録ページで新規会員登録(すでに会員登録済みの方はログイン)

②ショッピングカートシステムにより希望コースを選ぶ(先払いの場合は、ご入金確認後)

③予約を取る(メールカウンセリングはご予約不要)

④予約指定日時にカウンセリングを始める(ご利用者様からご予約日時にご連絡下さい)

⑤カウンセリングを開始

⑥カウンセリング終了

⑦ご利用代金をお支払い頂きます(後払いドットコムでのお支払いの場合)

⑧次回、再度カウンセリングをお受けになられる場合は①から手順通りに進めて下さい

 

ショッピングカートでのご注文、お支払いがお済みでない場合、ご予約を頂いても無効とさせて頂きます。

新規登録時のメールに会員IDが記載されています。
この会員IDは、カウンセリングの際に必要になりますので、メールは必ず保存して下さいます様お願い致します。

 

カウンセリングについて

 

カウンセリングで大切のなのは心の自然治癒力

 

身体に軽い傷を負った場合、絆創膏などで保護します。そして自然治癒力によって治るのを待ちます。

カウンセリングというものは、本来人に備わった、謂わば心の自然治癒力(※注1)を手助けするためのものとお考え下さい。
または、新たな気付きやお悩み克服の糸口を見つける道標でもあります。

(※注釈:1「心の自然治癒力」という言葉は、医学的用語ではなく、解りやすく例えた比喩です。)

 

飽くまでも、これは一例に過ぎませんが、一人で思い悩み、袋小路に嵌ってしまい、どうにも出来ない事はあるのではないでしょうか。
または、意を決して周囲に悩みを打ち明けるも、中々理解を得られずに、尚更、孤独をお感じになられる事があるのではないでしょうか。

 

そういった場合、心理学的観点からのアドバイスにより、

 

  • ・新たな気付き
  • ・第三者による違った視点
  • ・俯瞰による全体像の把握
  • ・考え方の方向転換
  • ・認知の整合性
  • ・心境の変化
  • ・心の成長
  • ・コンフリクトの解消
  • ・カタルシスの獲得、等々

 

様々なカウンセリング手法で、希望への活路を見出し症状を緩解出来る様にお手伝いさせて頂きます。

また、お悩み解決の足がかりとなれる様に努めます。

 

精神疾患の有無に関わらず、様々なご相談を承ります。
「愚痴を聞いて欲しい」、「ただ話相手が欲しい」、「なんとなく憂鬱」等々。
まずは、お気軽に初回無料カウンセリングをお試し下さいませ。

 

カウンセラーは傾聴のプロ

 

カウンセラーは傾聴のプロです。まずはじっくりとお話をお伺いする事が重要です。
皆様、様々なお悩みをお抱えだと思います。
その様な時、一人で抱え込まずカウンセラーにご相談頂く事で、より一層、解決の糸口を見つけやすくなります。

そのためにカウンセラーは心に根ざした蟠りの根本解決、症状の緩解に導くため、全身全霊を傾けて、誠心誠意、懇切丁寧にカウンセリング致します。

 

カウンセリングとメンタルクリニックの役目

 

精神科(メンタルクリニック)は、処方箋による疾患の治療を行います。
処方箋薬は、それぞれの症状に著しく効果を顕します。

ですので、処方箋薬によって症状は改善、寛解、完治する事があるでしょう。

 

しかし、薬品によって症状を改善、寛解させた所で、環境の問題や心の蟠りやストレスを抱えたままでは、根治は難しいと言えます。

例えるなら、一度、風邪が治ったとしても、再び風邪を引きやすい環境に身を置くと、風邪は再発する事が容易に想像できます。

 

カウンセリングは、皆様の抱える悩みをお聞きする事で、客観的な目線と心理学の知識によって心の蟠りを解きほぐして、心の免疫力(※注2)を高める事が目的です。

(※注釈:2「心の自然治癒力」という言葉は、医学的用語ではなく、解りやすく例えた比喩です。)

心的成長により、以前はストレスと感じていたものが、さほどストレスと感じなくなる状態を指しています。
多くの精神科医が、薬物療法と心理療法の併行治療が最も効果的とおっしゃっています。

風邪を引けば風邪薬を飲みますが、対処療法ばかりに頼るのではなく、予防医学の観点で、風邪を引きにくい環境作りや日常生活を心がける事が推奨されます。

 

私は、心にも、それが適応されると考えます。

 

<青山渋谷メディカルクリニック院長 片山信吾氏>

 

うつ病は脳の病気であって、それだけではない。
うつ病では脳内アミンの変化が生じているが、それがうつ病の原因ではない。
心理的変化の結果、脳に物質の変化が生じているのである。
だから脳に働く抗うつ薬だけ飲んでいれば良いというのは間違いである。
心理教育と個々に適した精神療法が必要である。

ご相談者様に真剣に向き合って丁寧に

 

ケースによって様々ですが、一度のカウンセリングで効果を得られて、改善、寛解する事もあれば、数年の期間を要する場合もあります。

当サイトでは、長距離のご相談者のお悩みをお聞き出来る様に電話、メール、LINE(Skype)を用いてカウンセリングを行います。
目安として、おおよそ3日~10日に一度のペースでご予約下さいませ。(メールカウンセリングは随時受付中)

 

 

差し迫った緊急時の場合、17:00時以降にご相談下さい。

 

緊急時のみ特別に予約無しで電話やLINE(Skype)やメールでカウンセリングを行う場合もあります。

この場合は緊急時応対として、特別料金20000円をお支払い頂きます。
緊急時でも、必ず、応対できるという事を保証でき兼ねます事を予めご了承下さいませ。

 

または、当サービスの営業時間外は『一般社団法人 いのちの電話連盟』による電話相談や、各自治体による『こころの健康相談統一ダイヤル』などもご利用下さいませ。

大切なのは『自己開示(セルフディスクロージャー)』

自己開示(セルフディスクロージャー)とは、ありのままの自分を包み隠さず話す事です。

これにより、様々な効果が現れます。

心理学者のジェームズ・ペネベイカーはこう述べました。

「人は、他人に話を聞いてもらうのが好きなのだ。そうでなかったら、どうしてツイートをするのだろうか」

1.感情浄化

自己開示により、悩みや抱える問題を誰かに言語化して話す事で、それらが明示され、抑圧されていた気持ちや感情が表層に顕れます。

その事で、心の中で鬱積していたものが外に開放され、心が軽くなります。

2.自己明確化

自己開示により、悩みや抱える問題を誰かに言語化して話す事で、それらが明示され、気持ちや考えが整理されて理解しやすくなります。

一つの事が理解できれば、それに紐付き、その対策や改善点などの気付きを得られます。

3.社会的妥当化

ここからがカウンセラーの本領発揮です。

開示して頂いたお話をお聞きして分析した後、こちらから更に掘り下げたり、客観的な意見を述べさせて頂く事で、それが社会的に妥当か否かを判断するきかっけとなる、更なる気付きを得られます。

その事で、悩みや問題に対して、漠然ともやがかっていたものが、霧が晴れた様に明確に捉える事ができる様になります。

 

ジョハリの窓

 

心理学の用語にジョハリの窓というものがあります。下の図をご覧下さい。

 

自分では分かっている自己 自分では分かっていない自己
 他人から分かってる自己 開放の窓
「誰もが知る公開された自己」
盲点の窓
「他人だけが知る自己」
 他人から分かっていない自己 秘密の窓
「自分だけが知る隠された自己」
未知の窓
「自分も他人も知らない自己」

 

あなたはの自己は、あなたと他人が知るもの、あなただけが知るもの、他人だけが知るもの、あなたも他人も知らないもの、この4つに分類されます。

「私は犬が好き」と公言していたら、それは「開放の窓」

「実は猫が嫌い」だと心の中だけで思っていたら、それは「秘密の窓」

他人から「いつも微笑んで眺めているけど鳥が好きなんだね」と、あなたが今まで気付かなかった事を言われた場合、それは「盲点の窓」

「意識したことがなく理由も分からないけど、人知れずカエルのグッズを密かに多く持っている状況」この場合、あなたも他人も知らない「未知の窓」

 

1.まず、普段から隠していない開放の窓のスペースを広げていきます。

2.その次に、自己開示で秘密の窓のスペースを広げていきます。

3.それらを伺って、カウンセラーから盲点の窓を広げていきます。

4.この事により、最終的に未知の窓が明らかとなっていきます。

そこから、お悩みや問題解決の糸口として、カウンセリングを進めていきます。

これは、飽くまで一手法であり、カウンセリングは他にも様々な手法を用意しております。

 

ご注文はこちらからどうぞbutterfly

 

ご質問などは所定のフォームをご用意致しておりますので、お気軽にお尋ね下さいませ。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2015
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL